Homeスポンサー広告未分類>食べる順番のコツ(脚やせ専門エステ リフィート三軒茶屋店)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mon2014.08.04

食べる順番のコツ(脚やせ専門エステ リフィート三軒茶屋店)

皆様こんにちは

三軒茶屋店の大城です

本格的に夏を迎え、本当に暑い日々が続いておりますね
こんな時は、つい冷たい飲み物やアイスなどの水分で
お腹を満たしてしまうなんてことはないでしょうか

また日中は、暑くてあまり食欲がわかないという方も、
冷房の効いた部屋では、がっつりご飯を食べてしまうなんてことも…

そこで今回は、食べる順番を意識するだけで
痩せ体質へ導く『食べる順番のコツ』をお伝えいたします


●普段の食生活を見直そう●
皆さま、普段食事をとる際は何から先に食べていますか?

主食と一緒に、サラダや味噌汁などを同じタイミングで食べていませんか?
中には、ごはんと水分を一緒に流し込むように食べてしまっている方も多いのでは?

このような食生活を続けていると消化機能に負担がかかってしまい
なかなか脂肪が燃焼されず、セルライトも改善されません


●痩せやすい体質に導くには?●
空腹時は体内の血糖値が低い状態なので
そこへ、いきなり血糖値が上がるような炭水化物をとってしまうと
急な血糖値の上昇を抑えるために膵臓からインスリンが分泌されます

インスリンは脂肪を体内に蓄えやすくする働きがあるので
血糖値が急に上がる→インスリンが大量に分泌されるという食生活を続けていると
自然と脂肪を蓄える体質になってしまうのです


●痩せ体質へ導く『食べる順番』のコツ●
①野菜など食物繊維を摂る
(野菜に含まれる食物繊維は血糖値の上昇を緩やかにし、脂質の吸収を抑える働きがあります)
   ↓
②肉や魚などのたんぱく質を摂る
   ↓
③ご飯や麺類などの炭水化物を摂る


このように、まずは野菜など消化に時間がかからないものから
先に食べるようにしましょう

食物繊維をお腹に入れておくと、
次に食べる炭水化物や脂質をゆっくり吸収・消化してくれます

また、最初に野菜を摂ることで、自然と噛む回数が増え食べる時間が長くなります   
たくさん噛むことで、満腹中枢が刺激され、食べ過ぎ防止にも
さらに食物繊維は腸内環境を整え、便秘解消肌荒れ予防にも効果的です

せっかく同じものを食べるなら、身体に脂肪をつけにくい食べ方の方が良いですよね
そして、よく噛んで、ゆっくり20分以上時間をかけて食べるようにすると
満腹感を感じやすくなりますよ

飲み会や外食が多いという方はもちろん、自宅でも簡単に始められますよね
健康とダイエットのために
今日から、食べる順番を意識してみましょう

DSCN0380.jpg

・・・・脚やせカウンセリング実施中・・・・

        今なら 初回限定

   「脚やせカウンセリング」を無料で実施中

      脚が細くならない原因がその場で分かります
       カウンセリングのご予約はココをクリック

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



   家ですぐに「脚やせ」したい人専用
        お風呂で塗って1分おくだけ

   「脚ほそっっ!」お試しセット
      好評販売中
  
           詳細はこちらをクリック

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://refeatsancha2009.blog88.fc2.com/tb.php/1330-3068d78b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。